So-net無料ブログ作成
検索選択
●cooking ブログトップ

今日のモーニングパン [●cooking]


 今朝(11/17)のモーニングパン&マリンちゃん。。(笑)

前の日に余ったお惣菜をチンして!!
パンにはちょっと似合わないけど、
でも、おいしかった。

 


 

おまけ♡

有楽町マリオン・・・
すっかりクリスマスしてました。.......... (; ゜゜)

渋谷に出かけたときは、必ず寄るのが、ここ東急東横1Fにあるパン屋さんです。

明日&明後日のライブ情報
詳しくはスパジャム(SPARKLING JAMM BRAND)HPへ・・・ここ 


 

 

 

 


nice!(33)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

親子丼(イクラ編) [●cooking]

ホカホカご飯に、鮭とイクラをたっ~ぷり乗せて、親子丼の出来上がり。

旨すぎて、食べすぎ注意です。。。(笑)

 

生筋子が安かったので、イクラ醤油漬けを作ってみました。(^^ゞ

先ずは生筋子を用意し、水または塩水の中で、一腹ずつ持って揺さぶるように薄皮からをイクラを剥がしていきます。右手の指で柔らかく、しごく様にして、潰さないように手早く剥がします。薄皮は端から、もしくは中央から丁寧に根気良く剥がすと、薄皮が切れずに繋がって剥れます。
全部はずしたら、いったんザルに上げ、ボールに移して冷たい水で掻き回しながら潰れたイクラや残った薄皮筋を洗い流します。これを2~3回繰り返したらザルに上げて水切りします。

※ 塩水を使うと皮が柔らかく仕上がり、反対に温水を使うと皮は硬く仕上がる様です。(レシピ集より)

 

水切りしたイクラを容器に移し、醤油または麺つゆ(1)、酒(2)、みりん(1)を注く。お好みで出し汁を入れると、より味に深みが増します。
あとは冷蔵庫に入れて3時間ほどで出来上がりです。

※ 漬け汁の分量はお好みで調整してください。醤油は入れすぎると味が濃くなるので、麺つゆがおススメです。
お酒は煮切って使うと風味は残りますが、日持ちしなくなるようです。

 ※ イクラ丼は漬けにしないで、そのままご飯に乗せるそうです。(*^-°)v  


nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ミツカン・サワーポット [●cooking]

 

 

このガラスの容器はミツカンの懸賞で当たったミツカン・サワーポットでつ。
ここのソネブロガーさんの「あたりましたー」記事を見て応募してみたら、私も当たっちゃいました。
ミツカンマークパイレックスのWネームが嬉しい。。(笑)

キャンペーンはまだまだ開催中ですよ!
詳しくは、
こちらまで



ということで、キュウリのさっぱり漬けを作ってみました。 

●材料(1㍑広口ビンで作る場合)
米酢・・・・・・・・・100㏄
めんつゆ・・・・・・300㏄
季節の野菜・・・・400g(キュウリ、なす、大根、みょうが、にんじん、白菜、かぶ等)
お好みで赤唐辛子、しょうが
※浅漬けがお好みの方は約1時間で食べれる。冷蔵庫で保存し2~3日で食べきること。
※(ミツカンのレシピ集参照)

 

翌日にキュウリは食べて無くなったので、そのまま大根を入れてみましたが、これがまた美味で、1時間程したらシャキシャキと、おいしく食べれました  

追記:ミツカンのレシピでは、市販のめんつゆ濃縮2倍タイプと記してありましたが、ストレートタイプ(同量)でも美味しく出来ました。 10/25 by navy

 

 

おまけ♡

続きを読む


nice!(21)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

さんまの酢っぱ煮 [●cooking]

天高く馬肥ゆる秋

実りの秋には、新米や、さつま芋、栗、果物など、また魚類ではサンマ、イワシ、サケ、サバなど秋の味覚が食欲を誘う。

う~ん、食欲の秋。

秋といえば、やっぱりサンマが旨し、
ここのところ、その「秋刀魚」が一尾@50円と安いので、
もっちさんのところで紹介があった、
さんまの酢っぱ煮(酸味控えめ)を、作ってみました。(^^ゞ

旬のサンマを使ったシンプル料理
★ Cooking time 60~70分


材料(4人前)
サンマ・・・・3尾
酒・・・・・・・200㏄
酢・・・・・・・60㏄
しょうゆ・・・50㏄
砂糖・・・・・適量
唐辛子・・・適量

続きを読む


nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今日の逸品(餃子) [●cooking]

餃子大~ぃ好き。
今回は石垣島ラー油と一緒にいただきました。(じゅる)

市販の餃子(宇都宮餃子)とその作りかたを参考まで・・・。 (^^ゞ
先ずはフライパンに油を引き、強火で全体を温めます。 


添付の水溶き片栗粉70mlをフライパンの縁から静かに注ぎ入れ、中火で沸騰させてから、餃子を並べ、蓋をして蒸し焼きにします。

 


湯気が少なくなり、パチパチという音がしてきたら、蓋を開けて十分に水気をとばします。

 


水が偏ってる場合は、フライパンを傾けて均一に水をとばす。

 


フライパンの底が白く乾き更に焼き色がつき始めたら、サラダ油大さじ1(適時調整)をフライパンの縁から回し入れます。餃子の底がきつね色になってきたら出来上がりです。
 


ということで、あっという間に出来上がり。(^^ゞ
やや餃子が焦げてしまいました。
写真を撮りながらの料理は難しいですね。。(←いい訳ですけど)


でもって、今回のおススメは、石垣島ラー油でした。。(笑)
今は通販でも買えるようですが、これは近所の某スーパーで購入したものです。♡

 

おまけ


プチトマトより大きい、やや小ぶりのトマトを、一口でがぶっと、
甘さの中に微妙な酸味があり、美味しかったです。
最近はトマトの種類も豊富で嬉しいのですが、ちょっと値段が高いかなぁ。。

先週より野菜などは1~2割高騰してると思うのですが、やっぱり日照不足の影響が出てるのでしょうか。。(^^;;;


nice!(23)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スナップエンドウ [●cooking]



この前、スナップエンドウ豆の紹介をしましたが、
記憶にない方は、こちらへどうぞ 
スーパーなどの野菜コーナーに置いてあるのはどれも輸入品ばかりで、
う~ん国産はないかな~と探してたのですが、
有りました愛知産のものが、
それも半額にして頂き、嬉しい~~~~わん。(笑)

写真は茹であげてザルにとった後なので、湯気で曇ってます。



スナップエンドウはあまくて、皮のまま食べれるので、
茹でたらマヨネーズで、シンプルに食べるのが美味しいかな・・・。
それと筋は茹でてから取ったほうが、水っぽくならないよと、農家のおじさんに聞いたのを思いだしました。

 
これが、愛知産のスナックエンドウですが、
1パック@200のところ半額にして頂きました。
因みに、スナックエンドウの旬は、12月~3月らしく、
すでに時期外れなんですね。(汗)


おまけ♡

今日は渋谷デセオにて、Glimpseのライブです。

 


nice!(18)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今日の逸品 [●cooking]


          Cooking Academy :: Sony Cyber-shot DSC-F717
                                         1/30sec - F/2 (マクロ)

逸品とは大胆発言でした。突っ込みなしで・・・(^^;;;

えーっと、英国風串焼きです。。(笑)
仕上げはストリップレモンをのせて、レモンジュース少々と、狐色に薄く焦がしたバターをかける。

つけ合わせの小芋は新じゃがを皮のまま茹でてから油揚げ、軽く塩をふる。フライポテトですね。

他にはパスタサラダで、いただきました。

 

 

追伸
tanamasa63さんが企画された
第5回ソネットブロガー写真展示会に、「桜」と「食」の2作品をエントリーしましたが、
皆様からたくさんの温かいナイス&コメントをいただきありがとうございます。(多謝)
時間が無く訪問を優先してレスが出来てません。。いいわけだーぁね。(^^;;;

残り「涙」と「楽」も考えてるのですが、撮影に行く時間もなく何よりイメージが湧きません。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コラーゲン・・・ [●cooking]

海子のおすすめ

発酵コラーゲン納豆 

ということで、さっそく購入・・・。(笑)
パッケージ、容器とも淡いピンク色してて、普通のものと区別されてる様です。
値段は通常の納豆(写真右4パック)より@約2.5倍、付加価値が付いて高め・・・
お味はいたって普通の納豆でした。コラーゲン習慣レシピもあるので色々試して、ケロ。

発酵コラーゲン納豆・・・・
なんかスゴイ納豆~って感じですが、説明を読むと納豆菌によって小さく分解されたコラーゲンペプチドのこと。

なぬ、コラーゲンペプチド


コラーゲンペプチド(ペプタイド)とは
簡単にいうとコラーゲンを加水分解し低分子化することで溶解性を向上させてるんですね。この分解を納豆菌で作ってるところがこの商品の味噌ポイント)です。
因みに、コラーゲンペプチドは体内吸収率がほぼ100%とか。
これで、お肌もつるぴかに・・・。(爆)
※ 詳しいことはそれぞれでお調べください。

 

※ 本内容について、全ての詳細は各サイトでご確認ください。 
※   内田 海 Official Blog !!
※   内田海 Official web site. 
※   画像提供
noom's own。。
 

 

今日の逸品★ぜんざい [●cooking]

海子にもあげたい、ぜんざい、ぜんざい、ぜんざい、、、、。

ぜんざい

材料(4人前)
小豆        1カップ・・・大納言など
砂糖        150g
塩          一つまみ
餅          4個・・・白玉団子でも良い

作り方

① 小豆はしばらく水に浸けておき、適当量の水を入れて煮る。煮立ってきたら茹でこぼしして新たな水をいれ煮立てないようゆっくり煮あげる。落し蓋をして煮ると良い。

② 小豆が柔らかくなったら、小豆をざるに揚げる。汁はとっておく。

③ 鍋に小豆をもどし、砂糖を数回に分けて弱火で煮ながら加える。ここではかき混ぜないで砂糖の溶けるのを待つ。

④ 砂糖が溶けたら、煮汁を少々加え、塩を少々加える。

⑤ 餅は焼いて、お湯にくくらせて御椀に入れ、ぜんざいををかける。

★ かき混ぜすぎて小豆をこわさないように注意する。
★ 白玉団子の場合は、白玉粉に水を加え練り合わせ、適当な大きさに丸め熱湯で茹でる。

今回は白糖を使いましたが、黒糖などに変えることで、味に深みが増すのではと思います。一度お試しあれ・・・・。(///o///)ゞ  

※ 黒糖は、さとうきびの絞り汁を精製せずにそのまま煮詰めた、栄養豊富な自然食品です。
なお、サトウキビ汁100%のものを「純黒糖」と呼んでるようですが、詳しくは各サイトでお調べください。

※ 本内容について、全ての詳細は各サイトでご確認ください。 
※   内田 海 Official Blog !!
※   内田海 Official web site. 
※   画像提供
noom's own。。
 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
●cooking ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。